プレスとコピーの違い

プレスはスタンパーという型をを作成して射出成形。それに対してコピーはデュプリケーターという機械で、パソコンでCD-Rを作るのと同じような方法で作ります。プレスの利点は、市販品と同じ質の物を作れること。コピーの利点は小ロットに強いこと、納期が短いことです。欠点は耐久性がプレスより劣ること、印刷がインクジェットプリンターの品質になることです。

Posted in: 発注のQ & A

このページの先頭へ