アウトライン化とは

それぞれのパソコンに入っているフォントは、それぞれ違います。文字情報を図形化することで、「使用されているフォントがない」などのエラーによって文字が化ける問題が発生しなくなります。Illustratorでデザインしたデータは、必ず文字をアウトライン化する必要があります。

アウトライン化の方法

まず、アウトライン作成したいフォントを選択します。そのまま画面上部の「文字」メニューから「アウトライン作成」を選択します。

ショートカットを使った簡単なアウトライン作成方法

  1. レイヤー、オブジェクト共に全てのロックを外します。
  2. すべてを選択します。ショートカット「Ctrl+A」  >>MacOSの場合は「コマンド+A」
  3. アウトラインを作成します。ショートカット「Ctrl+Shift+O」  >>MacOSの場合は「コマンド+Shift+O」
  • 『すべてを選択』するときに文字以外のオブジェクトを選択していても問題ありません。
  • アウトライン作成後は文字の編集はできませんので、その前にデータのバックアップをお勧めします。

Posted in: デザインのQ & A

このページの先頭へ