デザイン作成上の注意

  • 必ず弊社のテンプレートを使用してください。
  • 透明効果(ドロップシャドウなども含む)を使用する前に、必ず「ラスタライズ効果設定」の解像度を350~400dpiに変更してください。
  • ドロップシャドウを含む透明処理はは必ず全てラスタライズしてください。
  • 画像は必ず埋め込んでください。
  • 海外製の場合は必ず「MADE IN TAIWAN」または 「PRINTED IN TAIWAN」をデザインに
    入れてください。(DISC・紙ジャケット外側面・デジパック外側面)
  • 濃い色の部分の濃さは最大CMYKの合計300%以下にして下さい。
  • 文字をアウトライン化してください。
     < 簡単な手順(CS3の場合) >
     ① [ 全てのレイヤーを表示にする ]
     ② [ オブジェクト→全てを表示 ( 不要なものは削除してください ) ]
     ③ [ 選択→全てを選択 ]
     ④ [ 書式→アウトラインを作成 ]
  • Adobe Illustrator CS3以下のバージョンで(AIまたはEPS)保存してください。Adobe
    Photoshopでのご入稿はご相談ください。
  • 塗り足し・断裁などについて
    文字や断裁位置近くまで来るもので、「断裁や折りで切れては困るもの」は断裁や折りのラ
    インから3mm内側に入れてください。断裁や折りに近い文字等は断裁・折りのズレにより切
    れたり、見栄えのバランスが悪くなります。
    断裁(カット)・折り位置の目安/断裁・折りのズレ弊社許容範囲は国内±1.5mm、海外製
    ±2.5mmです。
    塗り足しは断裁線の外側3mmまで入れてください。
    背景の画像や塗りで、用紙の端まで綺麗に入れる場合は、断裁位置の外側3mmまで画像など
    の背景を広く入れてください。ただし、3mmよりは広くしないで下さい。
  • ステッカーなど
    ステッカーなど特別なサイズのものを作成される場合は上記をご参照の上、必ずトリムマー
    クにてトンボを入れて作成してください。

Posted in: デザインのQ & A

このページの先頭へ