マスターにノイズがはいったままプレス

徹夜でMix、マスタリング、そのまま入稿。そんな時にミスはおこります。
一度落ち着いて、入稿する前にマスターの頭から最後(最後の曲のあとの無音)までヘッドフォンでチェックして下さい。そうすれば、ノイズが入ったままのマスターを何百枚、何千枚とプレスするリスクを減らせます。ジャケットパックやデジパック、紙ジャケットの場合、中身を新しくプレスして入れ替えるより、全て新しく作り直した方が費用が安く済みます。入稿日を一日遅らせても、もう一度チェックすることをおすすめします。

Posted in: 失敗例

このページの先頭へ