ISRC

「International Standard Recording Code」の略称で、日本語で「国際標準レコーディングコード」といいます。
レコーディング(オーディオレコーディング及び音楽ビデオレコーディング)の識別に利用される唯一の国際標準コードです。
日本レコード協会に申請して発行してもらいます。マスタリングの際に一曲ごとに入力します。
メリットとして、
・ 主に電子的著作権管理システムやデジタル権利管理システム(DRM)において、ISRCの利用は増加してる。
・ 将来、放送二次使用料の分配の際に、権利者を特定するためのキーとして利用される予定がある。
・ 配信事業者によっては、レコーディング識別に利用されてる。
と言う点があげられます。

Posted in: マスターのQ & A

このページの先頭へ