デザインチェック

弊社では必ず、ご入稿いただいたデザインデータを社内でチェックしてから印刷等に進行いたします。

他社様ではデザインチェックをせずに印刷工程に入る事が多いようですが、工場の特質等にあわせて出来る限りの確認をすることは「よりご希望に添った仕上がり」を目指す上でかかせない項目、と弊社では考えております。

デザインデータは文字のアウトライン化・画像の解像度はもちろん、出来るだけDISC番号や曲順記載の間違いがないかというのも見るようにしております。

紙もの印刷
断裁や折りで切れたり、余白の配分が見かけ上悪くならないかどうかというチェックも行っております。
(デザイン的な部分は全てを網羅できるわけではございませんが、出来る範囲でサービスしております)

盤面印刷
特に紙ものと仕上がりが異なりますので、それを踏まえた確認を行い、シルク印刷では色番号の確認(ご指定のない場合近い色の確認)および番号とご希望色の相違がないかも確認いたします。

海外プレス盤面印刷・紙ジャケットなど海外印刷
さらに工場処理に間違いがないか確認の上作業に入っております。
(海外紙もの印刷では、納期に影響がない場合組込前に印刷物のチェックも行っております)

デザインチェックのおまかせレベル
「デザインチェックのおまかせレベル」にて、このデザインチェック方法やあえて納期を優先する方法などをお選びいただけます。
お急ぎの場合も、「何かあったら訂正しよう」という場合にも対応しておりますので、このおまかせレベルを有効に活用してください。

  • 1 もっとも慎重なタイプ(納期+1日)
    すべてにお返事を頂いてから製造開始。(お返事のタイミングにより納期に影響する場合があります)
  • 2 訂正があまり目立たないタイプ
    製造国表示、色味と位置の若干の訂正、解像度不足の手直しは返事を待たずにおまかせで。
  • 3 なにより納期最優先
    短納期の方はこちらを選んでください。

もちろん、全ての商品はこのチェック代を含んでおります。ご安心ください。

Posted in: デザインのQ & A

このページの先頭へ