ケースの種類

スーパースリムケース:5.2mm厚のプラスチック・ケースです。
色は海外製の場合、透明、黒、白、国内製の場合は半透明のみです。
印刷物は4P(2つ折り)までののジャケットを入れることができます。バックインレイは入れられません。

P10プラスチックケース:ジュエルケース、標準ケース、皆同じ物です。10mm厚です。
色は透明、黒、白があります。一番一般的なケースです。

10mm2DISCケース:P10プラスチックケースと同じ厚さでDiscを2枚いれることができます。
16Pまでの印刷物を入れることができます。20P以上の場合は紙厚を薄くする必要があります。

マキシケース:7mm厚のプラスチック・ケース

トールケース:DVDによく使われるケースです。14mmと7mmがあります。
色は14mmの場合、透明、黒、白。7mmの場合透明のみとなります。

紙ジャケットS:125mm x 125mmの紙ジャケット、4Pまでの印刷物を入れることができます。

紙ジャケットL:135mm x 135mmの紙ジャケット、8Pまでの印刷物を入れることができます。

紙ジャケット4PW(1ポケット):見開き4Pの紙ジャケット、印刷物は入れることができません。
Aタイプ(130mm x 125mm x 3mm)、
Bタイプ(127mm x 127mm x 5mm)があります。

紙ジャケット4Pダブル2ポケットタイプ:見開き4Pの紙ジャケット、Discを2枚、またはDiscを1枚と16Pまでの印刷物を入れることができます。
2ポケットタイプ(127mm x 127mm x 6mm)。

デジパック:プラスチックのトレイ付き紙ジャケットです。
16Pまでの印刷物を入れることができます。オプションでオビも付けることができます。トールタイプもあります。

Posted in: 発注のQ & A, 組み込みのQ & A

このページの先頭へ