オーディオCDとCD-ROM

オーディオCD(音楽CD)とは、ラジカセ、カーステレオ、オーディオCDプレーヤーなどで音楽を聞くことが出来るCDのこと。CDライティングソフトで曲順と曲間をきめて「オーディオCD」を選んで作成する。CD-ROMの場合はWAVデータなどを順番など関係なく複数のデータファイルとして作成します。曲順と曲間を指定することはありません。出来上がったCD-ROMはパソコンでのみ読み込むことができ、場合にによってはCD-ROMの中の音楽データを再生することができます。

Posted in: マスターのQ & A

このページの先頭へ